小児歯科

  • TOP
  • 小児歯科

子どもの歯について

お子様の口腔内のトラブルでよくご相談頂くのがやはり虫歯です。お子様の虫歯は生活習慣に起因するものがほとんどです。そういった場合には、食生活や生活習慣の改善をご提案し、適切な予防処置を施します。
また、乳歯だからといって虫歯を放置してしまうと、永久歯に生え変わる際に、歯並びが悪くなったり、永久歯も虫歯になりやすくなります。ですので、乳歯であっても早期に治療することが大切です。

子どもの歯について

子どもの歯の治療

一度痛みが出るほどに虫歯が進行してしまうと、いくらお子様といえども歯を削る必要があります。その為、普段から虫歯にかからないよう、丁寧な歯磨きが必要になります。
最近では市販の歯磨き粉でもフッ素が含有されているものが多くあり、継続的に使用していくことで、フッ素効果を期待することができます。
また、歯科ではさらに高濃度のフッ素塗布を行うことができますので、定期的な健診にお越し頂くことをお勧めしております。

子どもの歯の治療